キャッシング業者は店舗数で選ぶ?

キャッシングの際に悩みどころとなるのは、どこの金融機関を利用して借り入れを行うかという点です。借り入れしやすく、返済もしやすい金融機関を選ぶとするとやはり店舗数の多い金融機関がおすすめです。ですから、全国各地で展開している金融機関が候補として挙がるでしょう。その場合、最も利用しやすいのは、全国展開している大手の消費者金融といえるかもしれません。

消費者金融の店舗数は、大手3社で3000店ほどを数えます。加えて、提携ATMも加えると、全国で20万台以上となりますので、まさに全国どこにいても気軽に利用できるといって過言ではないでしょう。消費者金融は銀行のカードローンと比べると金利は高めですが、銀行のカードローン利用の場合には審査が厳しいことや、地元の人しか利用しにくいといった点が懸念されます。一方で消費者金融は、銀行に比べて金利が高いことは事実ですが、利用しやすいサービスや対応の迅速さなど、銀行にはない良さも兼ね揃えています。もしも早急に現金が必要な場合には消費者金融のほうが銀行よりも利用しやすく、少しでも低金利で定期的に返済していきたいなら銀行のカードローンが良いでしょう。

また、全国的な店舗数の数よりも自宅に近いところに店舗やATMがあるかというところで考えても良いかもしれません。いずれにしても、利用できる店舗やATMは多い方が何かと便利なのは間違いありませんので、利用の際には検討材料とすることをお勧めします。ちなみに、消費者金融は自動契約機として申し込みの手続きも行うことができる機器も各地に設置しているケースが多いです。最寄りに店舗がなければ自動契約がないか調べてみましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket